30代の仕事探し

30代で年収アップするための仕事探し

<30代からの仕事探しは強い意思が必要>

 

 30代で転職をしようと考える人には様々な理由があるでしょう。更なるキャリアアップを目指しての転職や、全く違う分野の仕事がしたいための転職・・・しかし、給料アップのための転職を目指す人も多いのではないでしょうか。30代になると結婚して家庭を持っている人も多く、家のローンや車のローン、子供の教育費など経済面で20代の頃より背負うものは大きいはずです。不景気のこの時代、なかなか昇給しない会社も多く将来に不安を抱えている30代も多いのではないでしょうか。

 

 30代で給料アップのために新しい仕事を探すのは、一見無謀だと思われる方もいるでしょう。実際に転職して年収がアップしたという人はそう多くはありません。しかし、しっかりと準備をし確固たる意思を持って仕事探しをすれば、わずかでも年収アップを見込める企業が見つかるはずです。

 

<ポイントを押さえた情報収集が重要>

 

 年収アップを希望するなら、求人情報を集める上できちんと押さえておかなければならないポイントがあります。

 

★ここがポイント!
・経験、スキルを活かす
・将来性、安定性がある会社か見極める
・「残業代」「休日手当」などがきちんとつくか
・年収が高いと言われる業界にチャレンジする

 

 高いスキルを持っているのにもかかわらず、現在の会社が業績不振のために年収が低いという人は、業績のいい同分野の企業に転職することで年収アップが見込めます。人脈を活かしてライバル会社など同分野の企業の情報を集め、将来性や安定性はあるか、人員募集しているか調べてみるのも良いでしょう。また、経験は長いが特別な資格を持っていないという人はアピール力は少し弱いです。同分野の職種への転職を考えるなら、まずは資格を取得しておくことが大事でしょう。

 

 年収を左右するのに重要なのが「残業代」「休日手当」です。残業や休日出勤の多い業界で、きちんと手当が給料に反映されていない会社も多くあります。やったらやった分だけ手当がつく会社であれば、年収も大きく変わってきます。

 

 また、一般的に年収が高いと言われている業界と、低いと言われている業界があります。現在年収が低いと言われる業界にいるなら、業種を変えるだけで年収アップが見込めます。ただし、年収が高いと言われる業界は仕事量やノルマも多く結果も求められます。どうしても年収アップしたいという強い意思があって、体力気力ともに自信がなければ難しいかもしれません。年収アップと言うことだけにこだわりすぎて、自分の満足できる仕事ではなかったと後悔しないようによく考えることが大切です。

 

 

転職情報サイト案内
50代転職ガイド.net
50代の転職者必見!転職の考え方